トップページ >  実機レビュー  >  HP ENVY x2

HP ENVY x2

-2013年8月24日-

日本HP(ヒューレットパッカード)の実機レビュー依頼の第二弾となります。今回は利用シーンに合わせてノートPCとしてもタブレットとしても使えるハイブリットPC『HP ENVY x2』になります。今までデスクトップPCが中心でしたが、今後様々なタイプのPCに目を向けるいい機会かもしれませんね。

1.jpg

送られてきたのは「HP ENVY x2」。
デスクトップPCとは異なり、ノートPCのように1つの箱で送られてきます。
大きさ的にはノートPCの小型版といったところでしょうか。

⇒HP ENVY x2
icon

開封していく前に「HP ENVY x2」の概要や特徴を紹介しておきましょう。

まず何といってもタブレットの手軽さと、ノートPCの操作性や利便性の良さを両立したハイブリットPCであることがあげられます。インターネットや写真を楽しむのはタブレットでサクッと、仕事や趣味等でじっくりと作業をしたい場合はキーボードを付けたノートPCとして使うことができます。

簡単にキーボードが外せるようになっているので、タブレット単体の場合は片手で楽々持ち運んで使用することができます。様々なシーンに合わせた2つの形を使い分けることで、デジタルライフをより楽しく効率的に行うことができます!

ちなみにボディは質感の美しいアルミニウムを採用しており、本体のデザインもスマートです。バッテリーもタブレット単体で10時間強、キーボードドックと合わせれば最大で19時間もの稼動を可能としており、デザインを含めモバイルに最適なPCと言えるでしょう。

インテル Atom Z2760プロセッサーを搭載し、デュアルコア/4スレッドのパフォーマンスで、複数のウインドウを開いて操作するマルチタスクの作業も快適です。そして、近年注目を集めているNFC(近距離無線通信)など、タブレット単体でも豊富な機能を搭載しているのが大きな特徴です。

11.6インチのワイドIPSディスプレイを採用していると共に、Beats Audioステレオスピーカーをディスプレイ前面に配置。タブレット利用時でも、ミュージック、動画、ゲームなど様々なコンテンツをハイビジョン映像、クリアな音質で楽しめます!


2.jpg

それでは本題に戻りましょう。
自宅にあるノートPCと比べてみました。意外にも箱のままだと大きい!?
しかし、この中には本体だけでなく接続ケーブルも入っているのでまだ何ともいえないですね。

3.jpg

入れ物には持ち運びやすいようにこんなものが!?
持ってみた感じ既存のノートPCよりも断然軽いですね。

では、中身を確認してみましょう。


4.jpg

おー!やはり箱の状態だけでは大きさはわからないですね。かなり小さくなりました。
他にもセットアップガイドや接続端子がありましたが割愛。


5.jpg

ノートPCと並べてみた。
一回り小さい大きさだというのが見てとれると思います。


IMG_1397.JPG

電源のコード類になります。
これを見ると昔使用していたPSPを思い出すのは自分だけではないはず・・・!
コードがそこそこ長いので、多少コンセントから離れていても問題ないです。


6.jpg

電源コードの接続部分はこんな感じになってます。保護シールはしっかりとはがしておきましょう。


7.jpg

電源コードを接続はキーボードドックの右手側にあります。
ちゃんと接続されるとライトが付くのでわかりやすいですね。


8.jpg

microSDカードスロットがついているのでデータの移動も簡単ですね。
USB2.0のスロットも左右に1つずつついています。


9.jpg

ひっくり返してみた。
特筆する部分はありませんが、本体の四方に滑り止めのグリップ、前側にもグリップがついています。試しに置いて強引に動かそうとしてみましたが、しっかりとグリップ部分がきいており過剰な力を加えない限り動くことはないでしょう。


IMG_1416.JPG

ノートPCとして完成した状態はこちら!
この状態ではちょっと小さめなノートPCといった感じですかね。


IMG_1406.JPG

ん?キーボードとディスプレイの繋ぎ目に何かあるぞ・・・。

10.jpg

こ、壊れちまったぞ・・・!?

・・・というのは冗談で、「HP ENVY x2」はノートPCとタブレットの両方を兼ね備えたPCです。タブレットとキーボードのジョイント部分は、マグネットアシストがついており、着脱もすごく簡単にできます。結構この付け外しが癖になりそうです(笑)


IMG_1426.JPG

タブレットのままでも機能は十分!
音楽を聴いたり、ネットを見たりと趣味に合わせて様々なコンテンツを楽しむことができますね。


【まとめ】
使ってみた感じを確かめるとして、2時間ほどノートPCの状態で、4時間ほどタブレットの状態で使用してみましたが、かなり利便性が高いといえます!

ノートPCは既に私自身で持っているので真新しさは感じませんでしたが、小型ながらもキーボードの操作性は良く、画面のクリア感やアプリやソフト、操作の処理速度は断然「HP ENVY x2」が優秀でした。

そして、タブレットはキーボードからすぐに取り外せて、ベッドで横になりながら動画をみたりゲームをしたりと、CM等でよくやっているあの気楽さで楽しむことができました。

ビジネスバッグにすっぽり入るほどの大きさなので、今まで持ち歩いていたPSVitaから「HP EVNY x2」に鞍替えも十分に考えられますね(笑)

ノートPCの購入を考えている人は、単純なノートPCだけで終わらないハイブリットPCの購入を是非ともオススメします!

⇒HP ENVY x2
icon

関連記事

人気コンテンツランキング!